amco culture & journey

menu

journey

nov.2016 初冬のある日、旧中山道は奈良井宿近くにある、木曽平沢へクルマを走らせた。漆器好きの方なら聞いたことがあるであろう「木曽漆器」の生産地への取材である。 木曽にある良質な木材を加工してつくりだした木製品を、さらに丈夫にするため ...

続きを読む

oct.2016 寒露を過ぎてもまだまだ暖かな福岡の筑後地方。この地の伝統工芸である久留米絣(くるめがすり)の工房へ取材に訪れた。 備後絣、伊予絣とともに日本三大絣の一つともされるが、絣そのものは、もうずいぶんと前に普段着や作業服としての役 ...

続きを読む

oct.2016 刈り取りあとの田んぼが、平野の広大さをより一層強調して見える。 新潟は広い。この雄大な景色が広がる場所で地元の人々と出会い、様々な話を聞くことは本当に楽しい。なにせ、上越、中越、下越のそれぞれが米どころだが、それぞれの個性 ...

続きを読む

sep.2016 上野駅から乗り込んだはやぶさ7号はトップスピードで田園風景のなかを駆け抜けてゆく。到着が遅れることを見越して少し早めの新幹線を選んだが、結果それはちょうど台風と並走しながら追い越す列車となったようで、車窓から見える太平洋側 ...

続きを読む

aug.2016 コザを訪れたのは、1年以上ぶりだ。 RND_輪土 第六話の旅で訪れて以来。そうか、もうそんなに経つのか……。 コザの街はこの1年で少し様変わりしていて、古い建物(恐らく1950〜1970年代のコンクリート建築)がかなり取り ...

続きを読む

aug.2016 先週末は昨年に続き、長野の木崎湖でキャンプを楽しみながら出店するという魅惑的なイベント、ALPS BOOK CAMP2016に参加してきた。 のっけから出身エリアの話をして恐縮だが、信州と違い関西には湖畔と呼べる場所がとに ...

続きを読む

jul.2016 ずっと足を踏み入れられないでいた奄美大島と種子島へ向かうことになった。 マエダは二十数年前に種子島へは訪れたことがあるというが、意外にも奄美は初めてだという。冒頭のようにセガミはいずれの島も訪れたことはない。 今回は奄美の ...

続きを読む

jul.2016 四万六千日分の参詣が短縮されるという千日詣りの日だが、毎年お参りしているわたしたちは、一体何日参拝したことになるのだろう。 例年と違うのは、皆で浴衣を新調し、お揃いの出で立ちでほおずき市へ向かったこと。日舞の姉さんたちと一 ...

続きを読む

jul.2016 旭川空港を降り立つと、濁りのない暑さが東京から持ち込んだ身体中の湿気を吸い取ってくれる。羽田を飛び立つ時は34°、ここは17°。寒いくらいなので7月と言えどフーディニ・ジャケットを羽織る位でちょうどいい気候だ。さてとといつ ...

続きを読む

jul.2016 水無月の晦日、大祓えの日にマエダとセガミは伊勢へ。 外宮で半年の穢れを祓ってから、ひと仕事。小学生以来の二見浦にマエダは感慨深い様子。地元でものづくりをする方を取材し、夕刻からは三重のローカル誌『NAGI』の編集出版社、月 ...

続きを読む

pagetop