amco culture & journey

menu

journey

may.2017 分厚い雲を突っ切って着陸体勢に入ったボーイング。機窓の雨雫は真横にすっ飛び、その背後にはジュディオングの舞台さながらスモークで演出された広大な空間が広がっている。 ぐずぐずとした天気の日はとても頭が痛い。気圧が低いからだと ...

続きを読む

mar.2017 3月のある日、釧路行きの格安チケットがたまたま手に入った。 仕事で方々旅した後の、ぽかんと空いた数日の休暇。バイクでツーリングでもしようかと考えたが、春休みで道が混んでるかもなと考えるだけで手放しで楽しめそうもない。別にど ...

続きを読む

may.2017 度々起こる自然災害でいくら傷だらけになっても、やはりこの島は穏やかだ。 ジェット船ならわずか1時間45分で到着する伊豆大島。いまは離島ブームの頃の様に、何かを求めて来島する人も少なくなってしまった。当時の伊豆大島を知る我々 ...

続きを読む

jan.2017 山形駅から約1キロほど離れた訪問先へ向かうある日の朝。数日前の雪が残ってはいるものの、あまりにも気持ちのよい天気だったので街の散策をかねて35分ほどテクテクと歩いて向かった。すると訪問先の工房の方が「まさか、歩いてきたんで ...

続きを読む

jan.2017 羽田から早朝の直行便で向かった久米島は沖縄本島から西に100kmの島。澄んだ海、青い空……と言いたいところだが、大雨と取材仕事で景色どころではなかった。帰路につく前の時間を使って「畳石」と「宇江城」には行ったが まぁ、写真 ...

続きを読む

jan.2017 もう長らく三重県に通っている、しかも頻繁に。仕事での必然性とは別に、友人に会う為という側面もある。 幼い頃からよく鈴鹿サーキットに通い、様々な二輪レースを見てきた。青年期にはついにレーサーを夢見て活動をするも、その当時、多 ...

続きを読む

jan.2017 はて何年ぶりだろうか、この正月はまったく仕事を入れないようにしたマエダです。 あけましておめでとうございます。 せっかくの機会なので、以前から憧れていた小笠原諸島で初日の出を拝もうと、数カ月前から張り切って船のチケットと宿 ...

続きを読む

dec.2016 今年は例年以上に全国を駆けまわった一年だった。そんな2016年の旅納めとなった場所は、神話の国・島根県出雲地方。 空からの眺めは、なるほど少々神さま目線に近いものがあるかもしれない。とはいえ、富士山や天の橋立てが見えると、 ...

続きを読む

nov.2016 初冬のある日、旧中山道は奈良井宿近くにある、木曽平沢へクルマを走らせた。漆器好きの方なら聞いたことがあるであろう「木曽漆器」の生産地への取材である。 木曽にある良質な木材を加工してつくりだした木製品を、さらに丈夫にするため ...

続きを読む

pagetop